効率的な Picking

  • トップページ
  •  >
  • SPECIAL !
  •  >
  • 効率的な Picking
  • QRコードを使った部品払い出し QRコードを使った部品払い出し

    ケース1
    ベース部品のラインオンの状況を倉庫で表示し、 製造ロット別の部品収集を行う

    ID(製造ナンバー)、製品情報、ライン、部品情報、工程

    ケース2
    ひとつの倉庫エリアで複数ラインの部品収集を行う
    (カートの回遊するラインを判定して部品表示)

    ライン別部品表示

    ケース3
    工程別の部品情報をタブレットに表示し、 倉庫内各エリアで部品収集を行う

    タブレット

    自動車タイ生産、生産管理システム(事例紹介)はこちら